2007.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2007.10

旅の人
先日、事務所の後輩から電話が鳴った。

「拓一郎さん!お久しぶりです!山川です!
名古屋に寄った際には是非、連絡くれって言ってくれてたんで、お電話しました!」

はて、何の事だったろう...
無責任な発言はするもんじゃないなと、いつものように反省しつつ、
恐る恐る、彼が今何をしに名古屋に来ているのか聞いてみた。

「あ、電車の旅っすよ!日本全国の全ての鉄道に乗るって旅をしてるんです!
で、一昨日くらいから愛知県に入ったんですよ!」

と。

ほほ〜、思い出した!
確か、前に事務所の社長の誕生日会に参加するため、
東京に行った時にそんな事を言ってたね〜!

にしても、本当に実行してたんだ...
すごいなぁ...だって、日本全国の鉄道、全てに乗るって、
愛知県だけでも、地下鉄とか全て含めて何本あるんだよって素人の僕は思う。。

そんな山川君が是非、番組を見学したいという事で、
木曜日の「Radimo Freak」を見にスタジオに遊びにきました。

はい、記念写真撮るよ〜。
はい、ポーズ♪







でかいなぁ、バックパック...
5キロとかあるらしいです。
大学出たての彼は、このバックパックと時刻表片手に、
全国、野宿をしながら鉄道に乗ってるんです。

本当、若さ故のあやま...失礼...
挑戦!

すごいです。
喋り手として、これから一生話せるネタを今、彼は作り上げているのです。
本当、うらやましい...

そんな山川君に、やっぱり旅をしながら、
ご当地の美味しい物とか食べてるのかと尋ねると、

「金が無いので、基本的にはコンビニのパンですね」、と。


だよな〜。普段、野宿してんだもんな〜。
よし!せっかく名古屋に来てくれたんだ!
ここは先輩にいい顔させなさい!
そして、君の旅ブログで素敵な先輩がいる事を大きくとりあげなさい!(笑)

という事で、
一緒に行きました。

「蓬来軒(ほうらいけん)」。

実は、僕も行くのが今回初めてって事で、
ちょっとドキドキしつつも、

「あ、な、何でも好きなの...た、頼みなよ!」
「え、い、いいのか、普通の大きさので...お、おおもりとかも、あ、あるよ...」

なんてな会話を繰り広げ、頂きました。








やはり、おいしゅうございました。

メンドクサい先輩は、

「知ってた?一回目は普通に食べるでしょ、
で、二回目は薬味を入れて、最後にお茶漬けにして食べんだよね。」

と、名古屋の人なら誰でも知ってるウンチクを偉そうに披露。

「へぇ〜!!」

さすが、後輩!ナイスリアクション!

気を良くしたメンドクサい先輩は、

「何か甘いもの食べたくなってきたね。
...そうだ!名古屋のデザートってったら、やっぱあれでしょ!」






デーン!シロノワール!!

これを見た先輩思いの山川君は、またしても、

「ふぅわぁ!すげ〜、これ!ふぅわぁ!」





と、これまたナイスリアクション!
業界で生き抜く処世術を心得ております。w
(しかし、僕も久々に食べましたが、やっぱり美味しい!)

さて、話は鉄道に戻って、山川君に名古屋の鉄道について尋ねると、

「○○線の時刻表はすごい!もう、何でこんな計算されつくしてんだろってくらいすごい!」

と、とある鉄道の時刻表を絶賛しておりました。
話をよくよく聞くと、鉄道マニアの中でも、
いろんなマニアが居て、
乗る派、車両派、写真を撮る派...と数ある中の一つに時刻表派がある、と。
何も知らない僕には、それが驚きでした。
時刻表の数字を見てるだけでも、相当、興奮するそうです。
きっと、僕にとって、
集めた漫画(主に藤子不二雄作品)を自分のこだわりで作品順に並べて、
それを眺めてる時の心境と似てるんだと思います。
違ってたらごめんなさい。

さて、そんな鉄道を巡って各地を廻る旅の人、山川君は自分の旅ブログ
「日本の車窓から」http://ameblo.jp/dj-yama/
に、今回の名古屋の事は何て書いているんだろう!
さぞかし、ひつまぶしやら、シロノワールに感動したんだろうな!
ワクワク、皆さんも是非、チェックしてみて下さい!
そして、山川君の旅の応援、ヨロシクお願い致します!

追伸
あれ〜、チェックしたけど、意外とあっさりと...
あれ〜....(笑)


【2007/09/25 04:18 】
| 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) |
トップへもどる
でかいもの 番外編
最近、「でかいもの」と一緒に写真を撮る。
そして、そのためた写真と共に、

いつの日か、
小さなカフェで、
トークショー

これが当面の夢ではあるんですが、改めて、僕の中での「でかいもの」の定義を。

でかい仏像や銅像。

はい、至ってシンプルでございます。

でも、今回は番外編と題して、こんな「でかいもの」を紹介したいと思います!
ご紹介するのはこちら!






デーン!
パエリヤです!
3メートルの巨大鍋で作った500人分のパエリヤです!!
只今「志摩スペイン村」で実施しているイベントに、
今日、取材で行って参りました。

こんな感じで、大人数で作って行きます。






こんな感じで。






今回、僕はシェフ小林として、この500人分のパエリヤを作る作業にも参加させて頂きました。
何を手伝ったか...
それは次回の土曜の番組「Saturday Go Around」をお楽しみ下さい♪




【2007/09/23 19:38 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
トップへもどる
安西先生...バスケが...したいです...!
はい、バスケがしたいです!

中学、高校と本当毎日、バスケしかしてなくて、
本気でNBAに入るんだと夢を見てた少年も今や、
小○製薬の「ナイシトー○」を飲む毎日。

しかし、機会さえあれば、バスケがしたいと特に思う今日この頃。
そんな中、先日、地元の友達の持つ「ピピオ」というチームが練習試合をするという事で、
スコティピッペンみたいな顔をした中学来の友達の誘いも受けたので、行ってきました!






わお!アップ!...


さて、場所は豊橋にある某体育館。
当日、9時集合だったので、午前中には終わって、
午後はのんびりと昼寝でもしようかな、なんて思ってたら...
何と、
合計8チームくらいが参加する合同練習試合ではないですか!

最低でも4試合はゲームをやるなんて、とんでも事態が発生!!
最近、家で筋トレ、海でサーフィンはやってたものの、
コートを4試合も走り回る体力がどこにあるというのでしょうか!?

...

とは言え、やっぱり大好きなバスケット。
一旦試合が始まると中学時代のチームメイトや、





高校時代、散々頭を悩ませてくれた生意気な後輩などと、






息を合わせつつ、息も切らせ、切らせ、切らせ...

...

何とか1試合目を終了。
結果は、





どちらが僕達のチームのスコアかは皆様のご想像にお任せ致します。
はい、そちらです。
心優しいご配慮、ありがとうございます。

この後残り3試合も上記のような結果を残し、
午後4時に終わる頃には、へっとへとでした。。
でも、やっぱりバスケは本当楽しい!
これからもまた自分でもプレーして、
そして、喋り手として、もっともっと、日本のバスケシーンが盛り上がるよう、
何か出来たらなって思っております。


【2007/09/19 15:42 】
| バスケ! | コメント(1) | トラックバック(0) |
トップへもどる
大阪滞在二日目
深夜の番組を担当してくれてる大阪出身のディレクターが、
大阪でも番組をやっていて、JOEを見た次の日、たまたま大阪に来る日だったので、
オススメのお店に連れてってもらいました。

待ち合わせした場所は、
なんばのアーケードの商店街のすぐ近くにある「法善寺横町」。





ディレクター曰く、基本的にここにあるお店に間違いはない、と。

そんな中でも、一押しのお店が、
ここ喝に鈍いと書いて、「喝鈍」!





ビックリした!
正直、ビックリした!
久々にこんな美味いカツ丼食いました。





まずはこうやって、カツ丼の上に乗ってるところと、
ご飯とが別々に出てくるんです。
それをちょこちょこ乗せながら食べるもよし、
ドカッと男らしく乗せるのもよし。

僕は後者でした。
ほら。






フワフワの半熟のたまご、そして、揚げたてのサックサクのカツ、
そして、何より味の決め手は、ここのダシでした。
カツオ(だと思うんだけど)のダシがいい感じにカツやたまごにしみ込んでて、
味はくどくなくあっさり系なので、グイグイと食べられましたね。
ここのカツ丼、本当オススメです!

食い倒れの街、大阪。
まだまだ足を踏み入れたばかり。
これから、まだまだ美味しいものに出会えそう...

【2007/09/15 02:23 】
| 大阪 | コメント(3) | トラックバック(1) |
トップへもどる
JOE〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
観て来ました!
そうです、昨日のブログにも書きましたが、
僕、JOEを観るため、大阪に行ってました。

今月から新しくオープンした「ビルボードライブ」。





元々はブルーノート大阪だった所みたいです。

ここであの「I Wanna Know」、「Stutter」、「I Believe In You」といったヒット曲を、
90年代の後半に連発したJOEが歌ったんですよ...!
ほら...






元々ブラックミュージックから洋楽に入った僕。
アメリカ留学してからは、特に時代の流れもあったせいか、
どっぷりとHipHopやR&Bといったブラックミュージックにつかってました。
そんな時にR&Bシーンでは必ず名前があがってたJOE。
当時、僕がアメリカにいた時は、JOEの人気も絶頂で、
ライブも簡単には観られなかった気がします。

そんなJOEを大阪で、しかもホールとかではなく、
座って食事やドリンクも楽しめる、
ここ「ビルボードライブ」で間近に観る事ができました!

のっけから、ステージ上を右から左へと、
とにかく動き回ってお客さんを盛り上げるJOE。
最初の40分はクラブ系の踊れるナンバーを披露してくれました。
そして、一旦ステージからはけて、映像が流れます。
そこでは、さっきまでステージでノリノリで歌ってたJOEと、
もう一人のJOEが会話を交わしていました。
もう一人のJOEが、
「今度は俺の番だ、観てな」
なんつって、映像が終わり、スーツに着替えたJOEが再びステージに登場!!
今度はしっとりと彼のバラードを40分程聴かせてくれました。
ここで「I Wanna Know」等の名曲を披露...

そして、何より印象的だったのはJOEのサービス精神旺盛な姿!
ステージから降りてきては、求められる握手に全部応じ、
特に女の子にハグを求められれば、しっかりとハグをして、ほっぺにチュをする...と、
今年35歳になるちょいワル親父が、まさに伊達男っぷりを発揮してました。
かくいう僕も握手を求めたんですが、あっさりとしてくれただけで、
既に顔は次の女の子の方に向いてましたw

そして、アンコールではアコギ一本抱え、
彼の曲の中でも一番好きな「No One Else Comes Close」を演奏してくれて、
更に、大好きなMarvin Gayeの「Let's Get It On」をカバーしてくれたので、
僕のテンションはマックス最高潮に達しました...
海に例えるならば、満潮...
潮が満ちると書いて、満潮...でした。



最高の夜をありがとう、JOE...



追伸
「ビルボードライブ」は阪急梅田駅のすぐそばにあるんですが、
梅田3番街というレストラン街に、以前このブログで紹介した
「インディアンカレー」の店があると聞きつけたので、
ライブ前に駆け足で食べて来ました。
口一杯に広がる甘さの後、喉を通過する時にくる辛さがなんともたまらない一品...
美味いです!








【2007/09/13 15:12 】
| 大阪 | コメント(1) | トラックバック(0) |
トップへもどる
| ホーム| 次ページ