2007.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2007.12

どーも!
徹夜明けで名古屋シティマラソンに参加してきた小林拓一郎です(笑)
4キロ走ってきましたが、いや〜、気持ちいい!
また明日の放送と番組ブログ「たく1ちゃんねる」
(http://zip-fm.co.jp/blog/saturday_go_around/)で、
写真と共に詳しくご報告したいと思います!

さて話は変わりますが、今日は夜、ウイングアリーナ刈谷にて、
「アイシン シーホース」のホームゲームがあります!
僕もコートサイドアナウンサーとして会場にかけつけるんですが、
今日は首位「トヨタ自動車 アルバルク」との天王山!!
今日我らがアイシンが勝てば、首位に躍り出るんです!!

現在、5連勝中と波に乗るアイシン。
調子が良い時の大事な試合とあって、何としても勝ってもらいたい...!

皆さんもお時間ございましたら、
夜7時試合スタートの「アイシン vs トヨタ」の試合、是非ご覧下さい!
生の試合の迫力はもちろん、
チアパフォーマンスや、バンバンスティックを使っての応援、
そして、何よりホームゲームならではの会場全体の一体感を味わってもらいたいです!
心よりお待ち申し上げております☆

ね、シーホース君!






【2007/11/23 12:22 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
トップへもどる
コバヤシアター
どうも「コバヤシアター」へようこそ〜。
久々にこのブログで映画紹介したいと思います。
いや、映画自体は本当、毎週何本見るんだ!?ってくらい見てるんですが、
久々に、「これぞ映画の良さだよ!」って心から強く思える映画だったので...

その見た映画とは、
「Always 〜続 三丁目の夕日〜」です。


コバタク的映画論




はい、ベタです。
ドがつくほどベタですが、本当に良い映画なんです!

昭和30年代の東京を舞台に、前作同様、鈴木オート一家、
芥川賞受賞を目指すブンガクこと茶川さん、そこに暮らすじゅんのすけ。
タバコ屋のおばちゃんに、悪魔と呼ばれるお医者さんだったり...
とにかく、この時代に生きてないんだけど、何か懐かしさを覚える...
フワ〜んとした、そしてホッとするような温かさが映画全体に流れてるんです。

今回のストーリーですが、
鈴木オートの所にわがままに育てられた遠い親戚の女の子が預けられる所から始まります。
そこから、さっきご紹介した色んな登場人物に、
それぞれスポットが当てられて話が進んでくんですが、
やっぱり一作目を見ていないと感動も半減してしまいそうなので、
まだ見てない方はレンタルして、一作目を見てから行く事を強くオススメします!

で、今回何をこんなに熱く語りたかったかというと、
こんなにも映画を見た後に、
優しい気持ちに、そして晴れ晴れとした気持ちになれる映画はない!って事です。
ない!...まで言っちゃうと、言い過ぎかもしれないけど、
ここ最近では珍しい気がします。
でも、本来、映画って娯楽であって、1800円も払ってるんだから、
やっぱり見た後は楽しい気持ちになりたい!
なのに、変に暗い気持ちにさせるものもあれば、散々引っ張ったあげく、それかよ!
みたいな拍子抜けしちゃうものも、正直あります。
中には勉強になるもの、考えさせられるものもあったりして、
それはそれで、映画の持つ素晴らしさだともちろん思います。
僕も色んな事を映画から学んでる気がします。
ただ、やっぱり本来、映画の持つ一番の良さって、人を楽しく、
そして大きな事を言っちゃえば、人生に何か明るさだったり夢をもたらす事ができるもの!
って常々思ってます。

「Always 〜続 三丁目の夕日」の中でも、こんなシーンが出て来ます。
ロクちゃんが石原裕次郎の映画を友達と観に行った時、映画館は満員!
お客さん皆が、スクリーン上で祐次郎の演奏するドラムの音に合わせてリズムにノる。
大きな歓声をあげる人もいれば、隣の人と手を取り合って興奮する人もいる。
映画を見てる皆の中で、ライブのような一体感がうまれてるんです!
そして映画を見終わった後、皆が満面の笑顔で出て来る...
今と違って娯楽が溢れてない時代だから、当時の人達は、映画を心底楽しんでたんだな...
でも、きっとこれが本来の映画の楽しみ方であり、映画の持つパワーだったんだろうな...

とても心に残ったシーンでした。

と、何だかんだ熱く語ってしまいましたが、
難しい事抜きにして、本当に心からすっきりして楽しい映画なので、
未だという方は、是非大きなスクリーンでご覧下さい!

あ、ちなみに明日の番組「Saturday Go Around」でも、
「ノスタルジア」をキーワードにこの映画の紹介したいと思います!
そして最近できるようになった鈴木オート店主役の堤真一の物真似もやっちゃう...かも(笑)
こちらもヨロシク♪

【2007/11/09 16:31 】
| コバヤシアター | コメント(1) | トラックバック(0) |
トップへもどる
久々の「でかいもの」!
以前、このブログでもご紹介しました、「でかいもの」。
大きな仏像や銅像を僕はこう呼んでいます。

先日、またまた「でかいもの」と一緒に写真を撮るために、
東海市と常滑市に行って参りました!

まずは、東海市にある聚楽園へ。
ここには、こちら、





でーーん!
高さ18.79メートルの聚楽園大仏!
東海大仏という名前でも親しまれています。
こちらは知多産業道路からも見えるので、
夏、いつも新舞子に行く道中、気になって仕様がなかったです。
ついに行けて良かったです☆

そして、続いては、常滑市のこれ...






巨大招き猫!!
焼き物、そして招き猫で有名な常滑市らしい「でかいもの」。
土管坂など、見所たっぷりの焼き物散歩道を歩いてると、出て来ます。

さて、この調子でもっともっと、
「でかいもの」と一緒に撮った写真を集めていきたいと思います!
そして、

いつの日か、
小さなカフェで、
スライドショー!

実現してみせます。




【2007/11/07 00:41 】
| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
トップへもどる
極みのラーメン!
突然ですが、僕、ラーメンが大好きです。
大学時代、留学してたのであまりラーメンが食べられなかったせいか、
日本に帰ってくる度にラーメンを食べ歩いてました。

特に「一風堂」には本当、はまりました。
留学を終え、横浜に住んでた頃は週に3回くらい横浜駅の地下にある「一風堂」に通ってました。
まかない欲しさに、本気でバイトしようかなって思ってたくらいです。

しかし、人間、悲しいかな、やはり食べ過ぎたせいで、
いつかは飽きもきてしまうものです。
何事もほどほどに...これが一番。
いや、今回こんな事が言いたいんじゃない。
そんな「一風堂」に久々に行きたくなったんです!
散髪してたら、理由はないけど、突然行きたくなったんです!!
たまたま僕の通ってる美容院が名古屋の住吉にあるので、
本町通り沿いの「一風堂」はとても近いんです!

という事で、本当、何年ぶりかな〜...
久々に行って参りました!

昔のように「赤丸こってり、麺はりがねで!」
って注文しようと思っていたら、机にこんなメニューがおいてありました。

「極新味」。

きわみしんあじ...と読むそうです。
そこにはこう書かれていました。

「一風堂が凝縮された一杯」

しかも一日限定50杯。
値段を見たら、何と、1300円!

これは、どんだけすごいラーメンなんだ、と。
興味はひかれるばかり。
迷う事なく、頼んでいました。

こちらが、その「極新味」でございます!!









とにかく器がでかかった!
早速、レンゲをそんなでかい器に落とし、口にこの白濁のスープを運んでみると...

優しい...

そんな言葉が口いっぱいに広がりました。
メニューを読むと、鶏ガラととんこつをブレンドしたものらしいです。

麺もこのスープに合ったものを選んでいるという事で、
とてもいい感じに絡みあってました。

さて、ここまでだと、ま、普通と言ったら、普通。
驚くべきはここからでした!

何と、食べ進めて行くと、スープの中から...

茶碗蒸し!!

ほら。





ね。

この茶碗蒸しを少し、くずしつつ食べると、
スープにこの茶碗蒸しのカツオダシが程よくふんわりと混ざり合うんです。
これがまた美味しいんだ...

で、このラーメン、実は、一口大のご飯がついてくるんですが、
これにスープをかければ、即席の雑炊が完成!
で、このご飯の上にはゆず胡椒がのってるんだけど、
雑炊にピリっとアクセントを効かせて、
これがまた、うまいんだ...!

で、で、最後にヌーベって呼ばれる、
見た感じコンソメみたいな調味料が横に添えてあるんだけど、
これをちょっとずつスープに溶かして食べると、
更に味が変わって、最後の一滴まで楽しめちゃうんです!!

この「極新味」、久々に僕の中で大ヒットでした。
さすが、「変わらないために変わり続ける」をモットーに掲げる「一風堂」。
お値段ちょっとしますが、ラーメン好きな方は是非一度、お試し下さい!

あ、わすれてました...
せ〜の、タク、イチ、オシ〜!(土曜の番組より)





【2007/11/05 00:58 】
| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
トップへもどる
エロ耳アワ〜
てなコーナーを深夜の番組「Radimo Freak」の木曜日限定でやってます。
普通の言葉だけど、何かエロく聞こえる言葉を紹介するコーナー。

先日、とあるサービスエリアに寄った時。
こんな看板を発見!





びっくりした〜...
写真撮る時も何故かドキドキしたし(笑)
もう、気になって、気になって仕方がなかったので、
家に帰って調べてみました。


どうやら「ばんこやき」と読み、


「陶磁器、焼き物の一つで耐熱性に優れる特徴を持つ。三重県四日市市の代表的な地場産業であり、1979年1月12日から伝統工芸品に指定されている。その耐熱性の特長を活かした紫泥の急須や土鍋が有名であり、特に土鍋の国内シェアは、7から8割を占めると言われている。」
(wikipediaより)


ですって。
ちょっとした好奇心が、とっても勉強になりますね〜。



【2007/11/03 10:23 】
| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
トップへもどる
| ホーム| 次ページ