2012.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2012.10

かたやニューヨークでは・・


野菜はほとんど食べずに・・





20120927093004





こんなでっかい・・安室奈美恵の顔よりも確実に大きいだろうと思われるステーキ食べたり・・・







20120927093007





(ちなみに食べたのは向こうの食べログみたいのでも評価が高かった「OLD HOME STEAD STEAK HOUSE」っていう老舗のステーキハウス!豪快にブラックペッパーふってあって、それがまたむちゃくちゃ美味しかったです!うん、味もとっても良いからこれだけの大きさだったけど完食できました!)





「Shake Shack」っていう今NYでカナリキテルというバーガー屋さんに並んでみたり・・・







20120927093110







これは、泊まったホテル(MidtownのHiltonだったんですが)の目の前の屋台が毎日夜中の12時まわっても長蛇の列が出来てたので気になって食べてみました。



うまいの!!



Gyroっていうギリシャ料理になるんかな?



牛や羊の肉をミンチ状にしたものをサフランライスの上に乗せて、そこに辛めのソースをチャーッとかけてあるもの。



うん、これ近くにあったら並んででも買いに行くなぁ。



そして、これまたNYで今話題のスイーツも・・・





20120927093112






CHOBANI!




NY生まれのヨーグルトメーカーで今のNYのヨーグルトブームを牽引してるお店みたいです。




で、こちらもまたギリシャのヨーグルトを使ってて、これがまた味わい深くて良い!



上にかけるソースの選択肢があり過ぎて・・




また違うのも挑戦してみたい!




20120927093204






NY滞在中の一日、がっつりアテンドしてくださったリバティさんのイチオシです!




そして、こちらもリバティさんオススメの・・・




20120927093207




ロブスターサンド!



「LUKE'S LOBSTER」っていう名前の通り、ルークさんのお店。



もう余計なもの一切無し!



パンとロブスターのみ!以上!(笑)



これまた豪快なようで、バターの風味を活かしつつ、とっても繊細なお味!



もうね、今回、オレゴンもNYも食べたもの全部、本当に全部、美味しかったです!!!





iPhoneから送信

【2012/09/27 09:30 】
| コバナシ | コメント(2) | トラックバック(1) |
トップへもどる
MORTOWN!?
NY&オレゴンの旅行話。とりあえず今日までとさせて頂きますが、実は昨日の夜、オレゴンで会ったばっかなんですが、ジェフって友達と名古屋で食事をしました。




このジェフは以前、番組にも登場してもらったことがあるんですが、オレゴンのポートランドって都市の観光局で働いてます。




そして、そのジェフのお友達でもあり、仕事仲間でもあるクレッグも来てました。




このクレッグはポートランドだけでなく、オレゴン州全体を統括する観光局で働く方。



この前の週末に東京で大きな旅行博があったので来てました。







20120927092703









(写真左がジェフ、右がクレッグ)






さて、このジェフ、アラレちゃん読んで日本語勉強したっていう中々の変わり者なんですが(そしてびっくりするくらいペラペラw)、このオレゴン州ポートランドという街に色んな名前をつけてます。




たくさんの人に旅行に来てもらうための“ネーミング”ってやつですね。




今までだと、ポートランドはバラがとっても有名で大きなバラ園なんかもあるので、「ROSE CITY」って呼ばれてて、ま、このネーミングが一番定着してる気がします。




他には、ポートランドには大きな川があり、そこに5本の大きな橋がかかっていて、これがまた風情あるんですが、「Bridge Town」とも呼ばれています。




最近だと自転車の街としてかなり押してますから、「BIKE TOWN」の名前も使われています。




そんな中、先ほどのジェフ・・最近、ポートランドに新たなネーミングをつけました。




それが・・「MOTOWN」!




・・・ん?MOTOWN!?




・・・聞いたことがあるぞ・・・あの名門レーベルの・・・でもあるし・・・





もともとデトロイトの街のネーミングであるこの名前。




デトロイトという街が“車の街”ってことで”motor town”→「MOTOWN」となったなんて言われてますが・・・ん・・・さっき、「BIKE TOWN」なんて話したばっかだったのに・・・




ジェフ曰く、このポートランドの「MOTOWN」の“MO”は“morning”のMOらしいです。




だから正確には“MORTOWN”って綴りを書くんですかね?




そうなんです、最近のポートランド、morningがすごいんです!




今回の旅行でも何軒かまわりましたが、それこそベタに朝から甘い菓子パンをがっつり出すとこもあれば、ちょっと変わったパンケーキ(ジャーマンポテトパンケーキっての食べた)出すお店だったり、中には朝から大行列ができるようなお店まで!







20120927092710








(これがそのジャーマンポテトパンケーキ。リンゴのソースで頂きます。)








僕が一番美味しかったのは、名前は・・・なんとかサラダボウル・・・ちょっとよく覚えてないんですが(笑)、ズッキーニ、トマト、ブロッコリー、マッシュルーム、ベーコンをオリーブオイルとガーリックで炒めて、その上にオーバーイージーで焼いた卵が乗ってて、それをグリーンリーフサラダの上に乗せたというなんともヘルシーな逸品!







20120927092803








ちょっと、これはこれから真似してやってみよう!って思うくらい、本当に美味しかった・・・




元々オレゴンってところがLOHASな生活をしてる人が多くて、そこにきて、最近、世界的な流れもそれよりになってきたところ、オシャレに演出するお店が増えたんでしょうね。




ポートランド観光局で働くジェフネーミングの“MORTOWN”、もしかしたら全米中に・・いや、世界中に浸透・・・したらいいなぁ(笑)






iPhoneから送信

【2012/09/27 09:27 】
| オレゴン | コメント(0) | トラックバック(0) |
トップへもどる
NY、歩けばぶつかる、お祭り&変な人
まだまだ話すことあります、ニューヨークで感じた”man power”(笑)




今日は街中で出会った人の力。




てか、これまたタイムリーなことに今月号の「FIGARO」の特集もニューヨークでしたね。






20120927092707







その中に、ニューヨーク在住のとあるインテリアデザイナーさんがこんなこと言ってました。




「やっぱりニューヨークは特別な街。いつも興味の種が尽きないし、新しい驚きに満ちあふれています。そんな街は世界中を探してもどこにもないですよね。」と。




まさにそうだなって思うくらい、とにかく街を歩いてるだけで全然あきないというか、何かに出くわすというか・・




一輪車乗りながらバスケットボールを片手で華麗にくるくるまわすパフォーマーがいたかと思えば、




(ごめん、写真、横になっちゃったけど・・)





20120926091604











大して上手でもないのに、街のど真ん中でブレイクダンス披露してはチップせがんでくるおじいちゃんだったり・・









20120926091611










はたまた、夜のタイムズスクエアを歩けば、海パン一丁の裸のカウボーイがギターかき鳴らしてたり、









20120926091404










「トイストーリー」のウッディとスヌーフが近寄ってきて、一緒に写真を撮ろうって近寄ってきたり・・









20120926091504








んで、乗せられて一緒に撮ったら、「チップ、チップ」って金せびってきて。
てか、皆のアイドルキャラたちに金せがまれるて(笑)




あげくの果てに、「ワタシモニッポンジンダヨ」とか言って、子どもたちがいる前にも関わらず着ぐるみ脱いで顔見せてくるわ。
明らかにニホンジンじゃないわ。




はちゃめちゃです(笑)




そして、今回、たまたま運が良かったのか、街でやってた色んなお祭りに偶然、遭遇しました。




8番街では屋台がズラーっと並ぶホコ天やってて、








20120926111607









ハーレムではブラックパレードが始まろうとしてて、リトルイタリーでは「サン・ジェナーロ・フェスティバル」っていうお祭りやってて・・




何か、このお祭りは「ゴッドファーザー」シリーズにも出てくるくらい有名なものらしいです。






20120926091704








浮かれた30半ばを迎えようとしてる男の姿です。








20120926091707









極めつけは「ウォールストリート」へ行った時!




何か、えらい数の警察がいて、目的のウォールストリートを歩こうとしてもそこで働いてる許可証が無いとダメだとか言われたんです。








20120926092504







で、周りを見渡すとプラカード持った人たちがたくさんいて・・




「え、これ何!?」ってそこにいた警官に訪ねると無愛想に一言、「Occupation (占拠)」と。




何のだ!?と思いつつ、実際プラカード持ってたやつに聴いたら、「1年前も同じように、ここで道を占拠して、デモしてやったんだ」って。







20120926111808











プラカード見ると、「このFxxn "country"め!俺たちはお前たちの奴隷じゃないんだ!」と、こんな金融ショックを引き起こしておいて、なおもお前らは金を弱者たちから搾取しやがって・・ってことでしょう。







20120926092604






(またまた写真が横になっちゃった。どうやらiPhoneで写真を縦に撮るとこうなるみたい。。)





一旦ホテルに戻ってTVつけるとニュースで大々的にやってるじゃないですか!




しかもTVに映った警官・・あ、さっきの無愛想なやつだ(笑)




これらのお祭りやパレードやデモってたまたまかもしれないけど、これだけの人種がいて、これだけの人がいたら、通年、どこで何やっててもおかしくない状況でしょうね。




ニューヨーク、雑誌に出てたインテリアデザイナーが言うように、やっぱり”新しい驚きに満ちあふれています”・・ね。






iPhoneから送信

【2012/09/26 09:14 】
| コバナシ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トップへもどる
ゴスペル in NY
昨日、ニューヨークでは”人”の力を感じた旅だったとお話しましたが、じゃあ、具体的にどんな体験して、どんなことを感じたかってことですが・・・




何といってもこれぞ”man power”と感じたのは本場で聴く・・・いや、観る・・・うーん、「体感する」ってのが一番しっくりくるかな・・・




「黒人教会のゴスペル」です!




「ホームアローン2」や「天使にラブソングを」といった映画を観て以来、昔っからの夢でした。




『ハーレム』(マンハッタンの北の方)に行って体感してきました。




(昔はやっぱり治安がよろしくないことで有名な地区でしたが、今はメイン通りを歩く分には問題無い感じです)




そんなハーレム地区には、かの有名なナイトジャズクラブ「アポロシアター」や・・







20120925091908










「THE ハーレム!」と言った感じのこんな壁のペイントまで!









20120925092004









さて、僕らは「日曜礼拝」に合わせて行ったんですが、はい、礼拝というように、このゴスペルはショーでも何でもなく、あくまでも礼拝の中の儀礼の一部。




僕ら観光客も自由に教会に入って観ることはできるんですが、「写真NG」といったルールだったり、服装もあくまでもキチンとした格好を心がけたい空間です。










20120925091904












いざ教会に入ると・・白いレース調の帽子を冠ったマダムたち何人かが祭壇に向かって祈りを捧げていました。




「ハレルーヤ、ハレルーヤ、ハレルーヤ、ハレルーヤ」




”一心不乱に”って言葉がピッタリくるくらい、延々と祈り続けていました。




しばらくすると、祭壇に牧師さんと何人かの別のマダムたちが登場。




牧師さんは若くてスリムなスーツをビシっと着こなしてましたねぇ。




で、その若い牧師さんが喋りだし、3分くらいすると・・・そのスピーチから流れるように、突然、牧師さんが歌い始めたんです!




最初はソロのように歌い上げていて、すると後ろのマダムたちもそれに合わせるようにコーラスで加わってきて・・




若い牧師さんはマダムたちをリードするように、歌いながら指揮をとるんですが、もう”全身全霊”ってのはあのことですね。




そのままどこかへ行ってしまうんでないかってくらいの若さ溢れるエネルギッシュなムーブメントでした。




その後、何人かの牧師さんが登壇されて、今度は先ほどよりもベテラン風の牧師さんが喋りだし、そして歌い出し・・




この方、とっても静かになんですが、段々と声が張り上がっていき、動きは小さいけれども、最後は同じ様に魂のシャウトが響き渡っていました。




で、歌い終わった後、小さな声で「ハレルヤ、ハレルヤ」って言いながらその場を去って行こうとするんですが、もうね、今にも倒れそうなんです。




身体中が震えてて。もう手とか完全に遠くから見ててもはっきりわかるようにプルプルプルプルしちゃってて。




で、その姿を長老みたいな牧師さんが何も言わずに「うん、うん」ってうなずく・・




で、この震えた牧師さん、裏口に入ったらスッて普通に歩き出したりするのかななんてちょっと意地悪な見方で追ってしまったんですが、裏口に入ると壁に倒れ込む様にもたれかかりながら歩いて帰っていきました。




最初にも言ったように、これはショーでもなければエンターテインメントでもないから、”演出”とかそういうのでは無いんですよね。




この魂の叫びが毎週のように行われてるって・・・すごすぎます。。。






iPhoneから送信

【2012/09/25 09:19 】
| コバナシ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トップへもどる
NYとOR!
お休み頂いて、ニューヨーク&オレゴンの旅に行って参りました。








20120924101204








一緒に旅をさせて頂いた名東区にあるチーズケーキ屋さん「Sweet Of Oregon」の長谷部社長と♪




今回、初のニューヨークだったんですが、それはそれは刺激的な街で・・




歩いてるだけで何か発見があり、ネタが転がってるような街でした。







20120924100809










そして、オレゴンは・・僕がかつて留学してた第2の故郷ってのもあって、相変わらずリフレッシュできるのんびりした場所でした。




今回はあえて、この2つの場所を旅することが目的でした。




喧噪のニューヨークと静閑なオレゴン。




まさに”man power”と”nature power”の極端なとこをいく2つの街を歩いてまわって『アメリカ』って国の矛盾が同居する形であったり、懐の深さであったり・・そして、人と自然の”底力”みたいのが感じられる旅だったんじゃないかなぁって思います。




ニューヨークでは、黒人教会でゴスペルを聴き、ヤンキースの試合も観て、







20120924101304









パッパッパッパクラクションが飛び交う中、イエローキャブに乗り・・




そして、クライスラービル、






20120924100904










ロックフェラーの"Top Of The Rock"からの夜景・・・エンパイアビルが光ってました。








20120924102118










聖パトリック教会(多分、「ホームアローン2」であの子があばれまわってたとこ)








20120924102204










ブルックリン橋・・




20120924101004










こういったとんでもなく高かったり、お金かかってたり、歴史あったりするものを見て回って、そしてどこに行ってもそこに”人”が溢れてて・・




そこでふと思ったのが、




『もし、この街から”人”が消えたらどうなるんだろ?』って。




それこそ、昔あった映画でウィル・スミス主演の「アイアムアレジェンド」って映画がありましたが、あの時のウィル・スミスみたいに、この街を一人で暮らしてたら・・




ゾッとしますね。




それだけ、やっぱり”人”が作り出すニューヨークっていう場所のパワーがすさまじいってことです。




実際、どんな”人”のパワーだったかってのは明日以降のコバナシでまたお話したいと思います。




はい、今週はがっつり話したいと思います(笑)




そして、オレゴンは相変わらずあちらそちらに自然が溢れる場所で、今回はワイナリーや海のロッジでとことんノンビリしてきました。




「うわー、この景色持って帰りてー!」




って思っても、お金いくらつんだって買えない”環境”がそこにはありました。




ワイナリーは小高い丘の上にあって、目の前には急勾配のぶどう畑がダダーって並んでて、天気の良い日はテラスで何もせず何時間だっていられます。








20120924102304












海のロッジは、キャノンビーチっていう浜辺(「グーニーズ」の舞台になったとこ)にあるとこに泊まったんですが、名前が示す通り、ゴゴゴゴゴゴゴゴーッっていうキャノンのような波の音だけが夜響いてました。




そして、ロッジのベランダから見えたのは、延々につながる浜辺と、その波にビクともせずにドンと構えるヘイスタックロックっていう一枚岩。








20120924102308










これまたワイン飲みながらポケーッと眺めてましたが、あきなかったぁ。




人が作り出す力”man power”と自然が作り出す力"nature power"、どっちが良い悪いじゃなく、どっちも人に与える力ってすさまじいものがありますね。




それを改めて感じた旅でした。






iPhoneから送信

【2012/09/24 10:08 】
| コバナシ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トップへもどる
| ホーム| 次ページ