2017.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2017.07

オバマとバスケ。

アメリカ大統領選挙、民主党も共和党も、両陣営とも正式に大統領/副大統領候補者を擁立しました。



本格的に熱を帯び出してきました。




これからはより激しい”舌戦”が繰り広げられて行くことが予想されます。



てか、既に始まってて、オバマさんが先日ジャブを入れたんですが、バスケ好きのオバマさんらしい攻撃でした。



「たとえロムニー氏がいかなる手法を取ったとしても、全てブロックしてみせる・・・例えるなら我々がマイアミ・ヒートで、彼はジェレミー・リンだ」と。



マイアミ・ヒートにジェレミー・リン、まさに昨シーズンのNBAを象徴する二つのワードを織り込んできました。



まず、マイアミ・ヒートは、そうです、NBAチャンピオンに輝いたチームで、ここにはレブロン・ジェームス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュという3人のスーパースターがいる集団。








20120910182203











ハルクがいてアイアンマンがいてっていう「アベンジャーズ」みたいって前にお話したことありますね。



そして、”ジェレミー・リン”についてもお話したことありますが、そうです、台湾系アメリカ人でハーバード大卒という、異色の経歴を持つプレーヤーで、それまではNBAや下部リーグを行ったり来たりくらいの選手だったのが、昨シーズン、大ブレイク!






20120910182303








「リンサニティ」(リン旋風)なんて言葉が流行語になるくらい、一時期、スポーツニュースのみならず、全米のニュースで毎日のように報道されました。



では、オバマさんは何故、こんな例えをしたかと言うと・・・



昨シーズン、ジェレミー・リンが本当にノリにノッてた試合ってのは11試合くらい連続で続いてて、その間、リンの平均得点は24点、9アシスト、そしてチームも勝ち続け、いわゆるポイントガード(司令塔)として超一流の成績を残していたんですね。



でも、その“旋風”に終止符を打ったのが、「マイアミ・ヒート」だったんです。



ヒートとの試合で、8得点、3アシスト、そして8つのターンオーバー(パスミスやドリブルミスで相手ボールにしてしまうこと)と、完全にその勢いを押さえ込まれてしまったんです。



それからリンはケガなどもあり、シーズンを途中でリタイアしてしまうことになってしまい、いわゆる“リン旋風”は一度、幕を閉じるんです。



ロムニー氏は今、一時的にリンのような勢いがあるかもしれないが、我々は昨シーズンそんな旋風にもビクともせず、最終的に王者になったマイアミ・ヒートである、と。



この例えが適切かどうかは判断難しいとこですが(笑)、とってもユニークだし、バスケ好き、NBA好きの僕らみたいな人間からしたら、非常にわかりやすいし、単純に嬉しいですね、やっぱり。



後、ちょっと思ったのが、相手をジェレミー・リンという一人のプレーヤーに例えて、自分はレブロン・ジェームスとかではなく、マイアミ・ヒートという“チーム”に例えたとこも見逃せないポイントだなって。



相手は今の勢いだけを利用してるけど、結局ロムニー氏のキャラで勝負してるけど、俺らはチームで戦ってるぜ、しかも、普通にどこ行ってもメインはれるやつらで構成されてるぜって言ってるかのようです。



オバマにバイデンにヒラリー・・BIG3・・・的な。



何ならこっちには人気者のミシェルだっているぜ・・・的な。




向こうにもポール・ライアンいたりするけど、やっぱりネームバリューとチーム力では・・ってとこでしょうか?




何にせよ、まさか、NBAを知ると、アメリカ政治も見えてきます(笑)




オバマさんは今までもNBA関連の話題は結構口にしてきてますが、これまた面白かったのが、その自分が例えたマイアミ・ヒートがNBAファイナルでオクラホマシティ・サンダーってチームと戦ってた時のこと。



「どちらのチームがチャンピオンになると思いますか?」って質問に対して、



「どっちも良いチームだよね。どっちが勝つか・・・わからないな。とにかく見逃せないシリーズなのは間違いないね。」



ってすげー曖昧に答えをにごしたんですよ。



何でかって言うと、オクラホマシティがあるオクラホマ州は相手陣営である共和党が強い州。そして、マイアミのあるフロリダ州は、民主・共和共に同じくらい支持者のいる激戦区・・



そうです、どっちの名前を言ったって色々と弊害が出るんです(笑)




政治的な理由で優勝チーム予想をはぐらかす・・何ともアメリカらしいというか、何と言うか・・



バスケに限らず、アメリカって国はやっぱりスポーツ大国なんて言われてるだけあって、こういう全く関係無さそうな政治とスポーツ、切っても切り離せない関係なんでしょうね。




両方知っておくとニュースの見方もまた一味変わって面白いです。





iPhoneから送信

【2012/09/10 18:22 】
| バスケ! | コメント(0) | トラックバック(4) |
トップへもどる
<<踊る・・・! | ホーム | ニューヨーク、ニューヨーク!>>
コメント
トップへもどる
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トップへもどる
<<踊る・・・! | ホーム | ニューヨーク、ニューヨーク!>>
トラックバック
トラックバックURL
http://takuichiro33.dtiblog.com/tb.php/3874-cf831576
-
管理人の承認後に表示されます 【2012/09/10 21:57】
------------------------------------------------------
-
管理人の承認後に表示されます 【2013/04/23 22:04】
------------------------------------------------------
-
管理人の承認後に表示されます 【2013/04/24 04:04】
------------------------------------------------------
-
管理人の承認後に表示されます 【2013/12/15 14:52】
------------------------------------------------------
トップへもどる
| ホーム|