2017.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.09

コバヤシアター!


今や、名前くらいは聴いたことがあるって方も相当多い、シルクドソレイユ。



新サーカスなんて呼ばれて、“超人”のような妙技を繰り広げるエンタメ集団です。



はい、ZIPでも何回か公演を買い切ってチケット販売やってました。



今の「クーザ」はじめ、「コルテオ」、「ドラリオン」と日本にやってきたものを中心に、僕はシルクド・ソレイユの本場、ラスベガスで「O(オー)」という作品も観ました。



もう舞台上にいきなり湖が現れたりと、“シルクド超人”たちのあの演技に加えて、そのステージの作りから全てがエンタメになってて度肝を抜かれました。



この「O」の他にも「Ka」やビートルズの曲で構成される「LOVE」ってのはべガスの専用劇場でしか観ることができないんですが・・・



そんな圧巻のステージ・・なんと、今回、映画となって日本にやってくるんです!






20121028214603








しかも3D!!






もう目の前であの“シルクド超人”たちが「何でそんなことするん!?」ってことを大迫力でやるんです。



「何でそんなとこで縄跳びするん?」



「そんなとこから飛び降りたら危ないって!」



「そんなんブンブン振り回したらあかんって!」



そんな、あんな、の連発です。



そして、これぞ映画ならではの特権だなって思ったのが、あの“シルクド超人”の表情がとってもわかるってとこ!



ステージや演技含め、全体的な迫力は生に勝るものは無いと思うんですが、こういう演技してる時の“シルクド超人”たちの表情まではやっぱりわからないものです。



それが、今回の映画を観て、「あー、こんな官能的な表情してたんだ」とか、すごいことやってても「すんげー冷静じゃん!」ってマスクマンのごとく冷静だったり。



これを映画館の大画面で堪能できるから、より「シルクドソレイユ」の魅力にとりつかれます。



あ、後、マッチョ好きには、“シルクド超人”たちの細かい筋肉の動きもわかるから、これもいいかも!



とにかく映画で、しかも3Dで、新たに「シルクドソレイユ」観て、僕はもっともっと色んな公演が観たくなりました。



「シルクドソレイユ」の世界に向けたすごいPV、出来あがったは。



そうそう、3Dなんですが、よく目が疲れるなんて意見も聞いたりしますが、確かに洋画の場合、字幕も3Dで浮き上がってくるから、それを追うのに疲れたりしますが・・



この映画は大丈夫!



台詞、ほぼゼロだから!(笑)



ストーリー・・・きっとあるんでしょうけど、あんま気にもならなかった(笑)






iPhoneから送信

【2012/10/28 21:46 】
| コバヤシアター | コメント(0) | トラックバック(3) |
トップへもどる
<<オレゴンナイト♪ | ホーム | ハッピーハロウィン☆>>
コメント
トップへもどる
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トップへもどる
<<オレゴンナイト♪ | ホーム | ハッピーハロウィン☆>>
トラックバック
トラックバックURL
http://takuichiro33.dtiblog.com/tb.php/3900-2bba5bfb
-
管理人の承認後に表示されます 【2012/10/28 23:16】
------------------------------------------------------
-
管理人の承認後に表示されます 【2012/10/28 23:23】
------------------------------------------------------
-
管理人の承認後に表示されます 【2012/11/10 00:28】
------------------------------------------------------
トップへもどる
| ホーム|