2017.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2017.12

「アイドル界隈」♪
「アイドル界隈」



って番組のナレーションを、この10月からレギュラーで担当させて頂いております。



その名の通り、「アイドル界隈」の方々がいっぱい出てくる番組です。




あ、放送は金曜日の深夜2時5分から。



普段はナレーションということで声のみの出演なんですが、今回、何と収録に立ち会うことに!



えーとですね・・



アイドルの楽曲が基本的にNGであるZIP−FMにアイドルたちが番宣しに来るという・・



前代未聞の企画が敢行されました!



てか、最初はメインMCの千原せいじさんと大原のんちゃんの二人で来るって聞いてたんですが・・



とにかく来てしまったんですもの!



ということでこんなすごい絵になりました♪





20121108105003






ZIPでは・・・まず見かけない光景ですね(笑)



そして、アイドルって今やすごく色んな容姿の方がいらっしゃるんですね・・



マスク着けてチェーンソーを持つって・・(笑)




「アリス十番」!



麻布が生んだアイドルで今度、秋葉原に常設劇場もできるとか!



そして、ライブを昨日初めて拝見したんですが・・



むちゃくちゃ面白いです!



既にイナズマロックフェスとか出てるみたいですが、今後、もっと色んなフェスに出てきそうな感じ・・!



てか、出たら面白いことになりそうです。




20121108111907






そしてこちらは番組で暴れまくってる「メトロポリちゃんV」!





20121108110604






通称、メトコ!




この番組で初めて知ったんですが・・ファンになっちゃいました(笑)




てかね、すごいは・・



芸人さん顔負けのリアクションの数々や機転の利かせ方。



番組にバラエティ要素をふんだんに盛り込んでくれる存在です。



てか、僕の親友で東京で芸人やってるザクマシンガン山田って人間がいるんですが、彼とも面識があるとか。



芸人さんたちと結構絡んでるが故のあのテンションなのかもね。



そして、そして、むちゃくちゃ光栄だったのが・・・



千原せいじさんとお会いできたこと!!






20121108110606






昔っからTVで観てた方・・



それこそ、さっき名前だした山田さんと高校時代、お笑いが好きで色んな番組をチェックし合ってたんですが、中でも一番好きだったのが



「すんげー」



って言う千原兄弟メインMCのネタ見せ番組!



関西ローカルだったんですが、ここ東海地区でも観ることが出来て、欠かさず観てましたね。



今、TVで活躍する芸人さんたちがまだ”若手”と呼ばれる頃で、本当に好きでした。



ナレーターという立場で関わらせて頂けるだけでも嬉しい限りなのに・・



本当に光栄です。



せいじさんの忌憚の無い突っ込みがアイドルたちに炸裂する「アイドル界隈」、どうぞこれからもヨロシクお願い致します☆












iPhoneから送信

【2012/11/08 10:50 】
| コバナシ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トップへもどる
妹よ。
昨日、大事な大事な妹が結婚しました。





20121105221804






4人兄弟の2番目で、僕とは3つ違い。



兄弟の中では一番おっとりした性格なのかなぁ。



本当に地元・豊川が大好きで、ずっと実家から出ることなく生活をしてきました。



だから、いつでも実家に帰るとそこにいた存在が、ついに家を出ることに。



でもね、本当に素敵な旦那さんのもとへ行くことになったんです。



だから兄としては何にも心配してません。



妹はいつも、



「私には大した取り柄が無いから・・」



なんて言ってましたが、いやいや、『続けること』に関しては本当に兄弟の中でも群を抜いて素晴らしかったと思います。



書道、そろばん、お茶、水泳・・



何をやっても最後まで続けてたのは妹でした。



ちなみに僕はそろばん2級、書道6級、水泳はバタフライが出来ず・・・



全部、中途半端に終わってます(笑)



きっとそんな『続ける力』で新しい家庭をしっかり守っていってくれることでしょう。



そして、まぁ、身内がこんなことをブログで言うのもなんですが、誰よりも家族想いで優しい子なんです。



いるだけで家族が和むっていうかね。



ま、照れくさいんでこの辺でやめときます(笑)



昨日は妹夫婦も大好きなアーティストがお祝いに駆けつけてくれました。



我が盟友・MASHです!





20121105221812






「僕がいた」、「稲穂」と僕も大好きな2曲を歌ってくれ、そして最後は「カレーライス」を歌いながら、二人の新たな門出を祝ってくれました。



本当・・・気持ちがアツく、そして、心根がとっても優しい男です。



妹夫婦には内緒だったんですが、何か薄々感ずかれてたっぽくて・・w



感情を隠すのが下手な兄貴ですww



でも、相当喜んでました。



だって何度もライブに足を運んで観てるアーティストが自分たちのためだけに歌ってくれてるんだもんね。




MASH、本当にありがとー!!!





20121105221815






最後は皆で記念撮影。






20121105221903






満菜子、本当に本当におめでとう。



啓ニくんをしっかり支えてあげてね。



そして何か困ったらいつでも家族に頼りなさい。



そして、啓ニくん・・



ふつつかな妹ですが、どうぞ、これからもヨロシクね!




兄、拓一郎。







iPhoneから送信

【2012/11/05 22:18 】
| コバナシ | コメント(3) | トラックバック(2) |
トップへもどる
ハッピーハロウィン pt2 

年々、ハロウィン文化が日本に浸透してってる気がします。




週末とかコスプレしてお出かけする人、たっくさん見かけたし、





また「あ、コスプレ・・・あぁ、ハロウィンだもんね」と当たり前に受け止めてる人も増えてるしね。





当たり前に受け止めてる自分もいたし。





楽しいことだし、とってもいいことだなって思います。





でも、「コスプレ=ハロウィン」ってのが当たり前になってるけど、





アメリカでは”子供たち”が仮想して近所の家をまわってくもの。






思えば、この行事がアメリカでは、いわゆる”ご近所付き合い”の象徴のような気がします。





「Trick or Treat?(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)」





って言いながら近所の家を訪問してくんですが、地域のコミュニティがしっかり連携してやってます。





「誰々さんとこ言ったらちゃんと挨拶しなさいよ」




「誰々ちゃんと一緒に周るのよ」




なんて会話を当時、ホストファミリーの家でよく聞きました。





さて、こちらは今年の9月にオレゴン行った時、僕のメキシカンブラザー・ペドロの家で撮った写真。








20121031180509










ペドロの娘のパリスちゃんとペドロの甥っ子のタイソンくん。





パリスちゃんはもう9月から衣装決めてはりきってました。




どうやら「パワーレンジャー」と呼ばれる日本の戦隊ものが向こうで流行ってるらしく、そのピンクです。





そしてこっちは・・・










20121031180803











ペドロの息子、オーウェンくん。




バットマンに扮してます。




よく笑う可愛い子です。




奥で微笑んでるのがペドロ・・・ではなく、彼の弟のオスカー。




オーウェンくんのおじさんであり、さっきのタイソンくんのお父さんであり・・




とにかくペドロは兄弟も親戚も皆仲良く、向こうに行くと一家総出で迎え入れてくれます(笑)




向こうのハロウィン・・・また経験したいなぁ。




そうそう、そんなペドロと一緒に通ってたオレゴン州立大学。




学校のチームカラーが黒とオレンジだったんですが、ちょうどこの時期にバスケやアメフトもシーズンが始まるもんだから、もう街中、ハロウィンも重なって黒とオレンジだらけでした(笑)




そして、ハロウィン当日は学校にも仮装してくるやつはたくさんいました。




人気だったのは、ダースベイダー。



皆あのマスクつけてなりきってるから、授業で先生に指されても、「コーホー、コーホー」って。




この日だけは授業もお祭り気分でしね☆









iPhoneから送信
【2012/10/31 18:05 】
| コバナシ | コメント(0) | トラックバック(2) |
トップへもどる
読書の秋。


最近、冲方 丁さんの「もらい泣き」って本を読みました。




あ、ちなみに冲方さんは「天地明察」って本で本屋大賞を受賞した作家さん。







20121018211804









人に聞いたっていう”泣ける話”を集めたショートストーリ・・・





でもあり、エッセイでもあり・・・って本。





全部で33個の話がつまってます。”泣ける”って人によって感覚はもちろん違うと思うんですが、号泣というより、ジンワリくる話が多いです。




厳格なお父さんと娘の話とか・・・





一つの「ぬいぐるみ」が教えてくれた希望の話とか・・・





「この人がいれば大丈夫!」って思われる人のお話とか・・・。





特に震災後のお話は考えさせられたり、人の強さ、温もりにグッとくるものが多いです。




冲方さんの、冷静で淡々と進めていく文体の中に、すごい太い芯と温かさが垣間見えて、僕は好きです。





何度も気軽に好きな話だけ読み返したりできるから、最近、持ち運んでます。





何か切ない気持ちになる秋。




でも、この”泣ける”話しで温かい気持ちになってみてください。





iPhoneから送信

【2012/10/18 21:18 】
| コバナシ | コメント(1) | トラックバック(0) |
トップへもどる
初インタビュー!

ZIP開局19周年ってことで、今、番組で毎日のようにこの19年間を振り返っています。



僕はその19年の中の7年(今、ちょうど8年目)喋り手としてお世話になってます。



そんな僕が初めてインタビューをしたのは、2005年のデビュー直前、この人でした!






マライア・キャリー!







20121010195603






いきなりですよ!



と言っても1対1ではなく、合同記者会見でのインタビューだったんですけどね。



でもね、でもね、僕・・



マライアのこと、相当好きだったんです!



学生の頃はもうマライアのCDを何回も何回もリピートしまくって聴いては遠いアメリカの土地に夢を馳せてました。



留学したらマライアみたいな女性と付き合って、その彼女の腕にぶら下がって帰国するんだって、訳のわからないことを周りに吹聴していました。



ちょっと深刻な中2病でしたね。



そんな言わば憧れの人、マライア・キャリー!



このCDと実物とでは・・・



うん、ちょっとだけ大きかったかなぁ・・・



ちょっとだけね・・・



いいんです!



そんなことよりもお話ができたってことが何より僕を興奮させました。



もはや質問内容すらよく覚えてないし(確か、NellyとかTwistaとか当時ノリにノッてたラッパーたちとの共演はいかがでしたか?みたいな質問だったと思う)、何て答えてくれたかなんて全く覚えてないです(笑)



でも、それくらいの興奮しまくってました。



デビュー前でもあったしね。



ちなみにマライアはこのCD「MIMI」で最多グラミーノミネート、収録曲の「We Belong Together」は14週連続ビルボードチャート1位獲得と、完全に歌姫として復活を果たしました。






iPhoneから送信

【2012/10/10 19:56 】
| コバナシ | コメント(1) | トラックバック(0) |
トップへもどる
前ページ | ホーム| 次ページ